コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「今際の国のアリス」スピンオフがGXで始動、JKが命がけの“げぇむ”に挑む

74

麻生羽呂「今際の国のアリス」のスピンオフ作品「今際の路(みち)のアリス」が、本日8月19日発売の月刊サンデーGX9月号(小学館)にて始動した。作画を担当するのは「正しいコドモの作り方!」の黒田高祥

週刊少年サンデー(小学館)にて月1回のペースで連載されている「今際の国のアリス」は、荒廃した謎の世界に迷い込んだ主人公・有栖良平たちが、生き残りを賭けて命懸けの「げぇむ」に挑むサバイバル・サスペンス。「今際の路のアリス」は、目が覚めると荒廃した京都に降り立っていた女子高生2人が出会うところから始まる。完結編に突入した「今際の国のアリス」との関係は、徐々に明らかになっていくとのこと。

そのほか今月号では真島悦也による新連載「琴ノ葉さんが恋してる」がスタートした。好きな人に思いを伝えたいだけなのに、つい言葉のチョイスを間違ってしまうヒロインの暴言ラブコメだ。また蒼井ひな太「ひみつの乙女ちゃん」は完結。単行本最終巻は9月18日に発売される。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー