コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤンマガ35周年で豪華作家陣の読み切り35本!第1弾は真鍋昌平

386

「BULLET」の告知ページ。

「BULLET」の告知ページ。

本日6月29日発売のヤングマガジン31号(講談社)にて、同誌の35周年を記念した読み切り企画「BULLET」が始動した。ヤングマガジンでは今後1年間にわたり、さまざまな作家による読み切り全35本を順次掲載していく。

第1弾として今号に収録されたのは、「闇金ウシジマくん」の真鍋昌平による読み切り「アガペー」。秋葉原を舞台に、アイドルオタクのリアルな心情がえぐり出されている。また「BULLET」では、次号32号に押切蓮介、33号に中村尚儁、34号によしむらかな、35号に山本隆一郎、44号にたかぎ七彦、46号に久正人の読み切りが続く。このほかArk Performance、朝霧カフカ(原作)、浅野いにお麻生羽呂井田ヒロト、架神恭介(原作)、河本ほむら(原作)、缶乃久保保久久米田康治CLAMP小玉有起沙村広明芹沢直樹高野雀田中宏鳴見なる弐瓶勉藤村緋二・金城宗幸、松橋犬輔水瀬マユ吉元ますめらも登場する予定だ。

コミックナタリーをフォロー