コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「となりの関くん」&「るみちゃんの事象」実写ドラマ化決定!放送は2本立て

1556

森繁拓真「となりの関くん」と、原克玄「るみちゃんの事象」の実写ドラマ化が決定した。7月よりMBS・TBSの深夜枠ほかにてオンエアされる。

30分枠で放送されるドラマ「となりの関くんとるみちゃんの事象」は、「となりの関くん」と「るみちゃんの事象」を2本立てでお届け。2作品ともヒロインの名前が“るみ”という共通点に対し、「となりの関くん」原作者の森繁は「ヒロインの名前が同じ偶然に不思議な縁を感じます」とコメントを寄せている。

なおキャストや放送日などの詳細は後日発表されるので、ファンは続報を楽しみにしておこう。

森繁拓真コメント

ドラマ化の企画を頂いた時、嬉しさとともにあった不安は、細川監督の様々な作品に触れてたちまち安心に変わりました。きっと夜の疲れを吹き飛ばす楽しいひと時が生まれると思います。
また同枠作品のヒロインの名前が同じ偶然に不思議な縁を感じます。
『すーぱーるみちゃんアワー』ご期待下さい!

原克玄コメント

るみちゃんの事象ドラマ化、嬉しい限りです。ただ僕ん家はまだ箱形のブラウン管テレビでしてどうにかそこに放送してくれ、と頼んだのですが無理みたいなのでこれを機にどうせなら一番薄いテレビを買おうかと思います。

ドラマ「となりの関くんとるみちゃんの事象」

7月よりMBS・TBSの深夜枠ほかにて放送開始
※30分×全8話

「となりの関くん」

原作:森繁拓真
演出:細川徹平林克理
脚本:細川徹
制作:ダブ
製作:ドラマの関くん製作委員会・MBS

「るみちゃんの事象」

原作:原克玄
演出:月川翔、深迫康之
脚本:月川翔
制作:ダブ
製作:るみちゃんのドラマ製作委員会・MBS

コミックナタリーをフォロー