コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ちばてつやら戦争体験者の絵手紙集「私の八月十五日」をNHKで特集

98

4月3日に放送されるNHK総合の番組「特報首都圏」に、ちばてつや花村えい子らが出演する。終戦の日をテーマに描かれた絵手紙を、執筆者自らが朗読し録音する「8・15朗読・収録プロジェクト」の特集だ。

「8・15朗読・収録プロジェクト」は、著名人の戦争体験者による絵手紙を集めた本「私の八月十五日~昭和二十年の絵手紙」の関連企画。2004年刊行の同書は絶版状態にあったが、今人舎から復刊されることが決定している。復刊に際し再編集が行われ、寄稿した本人に絵手紙を朗読してもらい録音するプロジェクトが立ち上がった。番組では朗読風景などを流し、戦争体験から学ぶべきことを考えていく。

復刊版の「私の八月十五日」は2分冊で、4月に発売される第1弾は54名分、8月に発売予定の第2弾は約40名分の絵手紙を収録。紙面にタッチすると音声や音楽を聴くことができる「音筆」を使えば、録音された声を再生できる。「音筆」は「私の八月十五日」2冊とセットで図書館や資料館などに寄贈される予定のため、機会があれば利用してみよう。

NHK総合「特報首都圏」

放送日時:2015年4月3日(金)19:30~

コミックナタリーをフォロー