コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

伝説のエロコメ「やるっきゃ騎士」まさかの実写映画化!主演は中村倫也

740

みやすのんき「やるっきゃ騎士(ナイト)」の実写映画化が決定した。

「やるっきゃ騎士」は1980年代に月刊少年ジャンプ(集英社)にて発表された学園マンガ。“女尊男卑”を掲げる超お嬢様学園に転校してきたスケベ主人公・誠豪介と、理事長の娘・美崎静香をリーダーとする自治クラブとの戦いを描き、その過激なお色気シーンとギャグで人気を博した。

映画で誠豪介を演じるのは中村倫也。また美崎静香役はモデルの遠藤新菜、豪介の“エロ達“である写真部の山田たかし役はJUNONボーイとしても活躍する柾木玲弥、静香の右腕である自治クラブ副会長・星チカコ役は柳英里紗、学園を脅かす教師・嵐鉄美役は総合格闘家であるアレクサンダー大塚がそれぞれ演じる。監督と脚本は平林克理、主題歌は益若つばさことMilky Bunnyが担当。

なお映画化決定の発表と併せて、刺激的なビジュアルと場面写真も解禁された。スカートめくり、ブルマ、エアパイ揉み、女子風呂覗き、もっこりといった懐かしのお色気描写に真っ向から立ち向かう作品となる予定だ。映画は5月23日より池袋シネマ・ロサ、シネ・リーブル梅田、109シネマズ名古屋の各劇場にてロードショー。またニコニコ生放送での配信も予定されている。

コミックナタリーをフォロー