コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

自称悪魔の少女が巻き起こすド迷惑な非日常コメディ、サンデーで開幕

41

本日1月14日発売の週刊少年サンデー7号(小学館)にて、「WONDERLAND MUSEUM」の浦山慎也による新連載「リオンさん、迷惑です。」がスタートした。

「リオンさん、迷惑です。」は齢165万歳の悪魔を自称する少女・リオンが騒動を巻き起こしていくコメディ。警察官の姉に呼び出された男子高校生・三雲が、保護されたリオンの面倒を見るよう言いつけられるところから物語は始まる。渋々それに応じた三雲は、リオンが盗まれたと言い張る「バルバトス王の指かざり」を一緒に探すことになるが……。

また1月21日発売のサンデー8号では、増刊で「マギ」の情報マンガを連載中の一色美穂が、ギャグ4コマ「さえずり高校OK部!」の連載を始動させる。

コミックナタリーをフォロー