コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ひるなかの流星」完結、イラスト集が付録に

127

本日11月5日に発売されたマーガレット23号(集英社)にて、やまもり三香「ひるなかの流星」が最終回を迎えた。

「ひるなかの流星」は田舎育ちの女子高生のすずめと、彼女が通う高校の教師・獅子尾、同級生の馬村の揺れ動く関係性を描いたラブストーリー。今号では巻頭カラーを飾っているほか、連載後半のカラーカットや描き下ろしイラストをまとめた、オールカラー16ページの「ひるなかの流星 Memorial Illustrations Book」が付属している。なお単行本最終12巻は2015年2月25日に発売される予定。

また今号では、池田理代子「ベルサイユのばら」の読み切りシリーズ「エピソード5」の後編を掲載。そのほかあだち「碧川くん、かして。」、桜田あおい「影虎さんと呼ばないで。」の2本が新連載としてスタートした。

コミックナタリーをフォロー