「あしたのジョー」の時代を体感する原画展

124

高森朝雄原作、ちばてつや作画「あしたのジョー」の展覧会「あしたのジョー、の時代展」が、東京・練馬区立美術館にて開催されている。

「あしたのジョー、の時代展」のポスターに使用されたイラスト(週刊少年マガジン1971年4月18日号表紙絵原画 ちばてつやプロダクション蔵)(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社

「あしたのジョー、の時代展」のポスターに使用されたイラスト(週刊少年マガジン1971年4月18日号表紙絵原画 ちばてつやプロダクション蔵)(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社

大きなサイズで見る(全5件)

「あしたのジョー、の時代展」では100点以上におよぶ、ちばの原画を公開。アニメやレコードなど同時代の関連資料から、「あしたのジョー」の世界を紹介する。またボクシングをこよなく愛し「あしたのジョー」に深く関わった寺山修司や、暗黒舞踏を立ち上げた土方巽、既成の芸術に反し己の肉体によるパフォーマンスをおこなった秋山祐徳太子ら、ジョーと同じ時代の空気を共有した芸術家たちの活動をたどる。

「あしたのジョー、の時代展」

期間:2014年7月20日(日)~9月21日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)
会場:練馬区立美術館
住所:東京都練馬区貫井1-36-16
料金:一般500円、高大学生および65~74歳300円、中学生以下および75歳以上無料
休館日:月曜日(7月21日と9月15日は開館、翌日休館)

この記事の画像(全5件)

ちばてつやのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ちばてつや の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。