コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

春原ロビンソンのSQ.新作、開始と同時にFlashアニメ化決定

184

本日4月4日発売のジャンプスクエア5月号(集英社)にて、春原ロビンソン「がくモン!~オオカミ少女はくじけない~」と、地獄のミサワ「いいよね!米澤先生」の新連載2本がスタートした。

「がくモン!~オオカミ少女はくじけない~」は、勇者と戦う魔物を育成する「モンスター学園」を舞台にしたコメディ。オオカミ男になるべく、女であることを隠して学園に入学したシュシュの奮闘を描いていく。今号では一挙に3話が掲載されている。

なお同作は連載開始と同時にFlashアニメ化が決定。シュシュ役を内山夕実、学園長の息子・ジュズ役を下野紘が演じる。監督は森井ケンシロウ、キャラクターデザインは衣谷ソーシ、音楽は森慎太郎、アニメーション制作はスタジオモリケンが担当。4月25日よりニコニコ動画などで配信される予定だ。

一方「いいよね!米澤先生」の主人公は、風変わりな新任高校教師・米澤。第1話は私立飲み水学園にやってきた彼が、漫画部の顧問に就任するところから始まる。なお地獄のミサワが同誌4月号まで連載していた、「カッコカワイイ宣言!」の最終5巻も同じく本日発売された。

このほか今号には泉光の読み切り「図書館の見習い司書」(図書館は囗に書が正式表記)も掲載されている。次号ジャンプスクエア6月号は5月2日発売。きただりょうまの新連載「μ&i みゅうあんどあい」が始動するほか、和月伸宏「るろうに剣心」に関する発表が行われる。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー