文月晃「海の御先」アニマルで7年の連載に幕、最終巻は5月

43

文月晃「海の御先」が、本日2月28日に発売されたヤングアニマル5号(白泉社)にて最終回を迎えた。

「海の御先」14巻

「海の御先」14巻

大きなサイズで見る(全2件)

「海の御先」は南海の孤島を舞台に、龍神の生まれ変わりである主人公と巫女たちを描く恋愛物語。2007年に連載を開始した。単行本最終15巻は、5月下旬に発売される予定。

このほか今号では、きづきあきらサトウナンキ「バター猫のパラドクス」も完結。次号6号では、酉川宇宙の新連載「EGメーカー」がスタートする。

この記事の画像(全2件)

文月晃のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 文月晃 / きづきあきら / サトウナンキ / 酉川宇宙 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。