コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「失恋ショコラティエ」登場のチョコ、テオブロマが再現

1487

水城せとな「失恋ショコラティエ」に登場する、「ショコ・ラ・ヴィ」のチョコレートを再現したボックスが、三越伊勢丹が開催するチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2014」にて販売される。

この「『失恋ショコラティエ』チョコレートコレクション」を手がけたのは、チョコレート専門店「テオブロマ」の土屋公二シェフ。クローバーをあしらった「ポネール」や、エクレアをボンボンに仕立てた「エクレールシトロン」など、6種類のチョコが1箱に集まった贅沢なコレクションとなっている。

原作のイラストを交えてチョコを解説したしおりと、ショコ・ラ・ヴィのショップカードも封入。外箱やショップカードのデザインは原作者の水城が担当した。サロン・デュ・ショコラのテオブロマブースにて販売され、価格は2730円。

サロン・デュ・ショコラではほかにも、世界各国の有名店やショコラティエによる新作チョコレートが一堂に会する。伊勢丹新宿店で1月22日から27日まで開催され、以降は各地の三越伊勢丹グループ店を巡回する予定だ。各店での会期などの詳細は、公式サイトにて確認してほしい。

コミックナタリーをフォロー