女子同士の友情関係がテーマの新連載、りぼんでスタート

104

発売中のりぼん2014年1月号(集英社)にて、柚原瑞香の新連載「うそつき姫」がスタートした。

りぼん2014年1月号

りぼん2014年1月号

大きなサイズで見る

「うそつき姫」は、女子同士の心の動きや交友関係をテーマにした友情ストーリー。1年生のときから仲のいい女子2人と同じグループになった主人公は時折、自分たちの関係が「2+1」なのではないかと不安に感じていた。そこに何でもそつなくこなす美人の転校生がやってきて、これまでの友情関係が崩れはじめる。

また今号には、池田春香の読み切り「ゆきと妖精の香水瓶」と、佐和田米の読み切り「あまからカシスオレンジ」が掲載された。

リンク