コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

池野雅博、ボカロP捏造説をモチーフにした小説の装画を執筆

36

「マリシャスコード」で知られる池野雅博が、明日10月30日にPHP研究所より発売されるほぼ日Pの長編小説「シンキロウプロジェクト」の装画とイラストを描き下ろした。

「人気のボーカロイドプロデューサーは、メディアが作り上げた存在である」という「ボカロP捏造説」に着想を得て描かれたこの小説。地方から上京してきた青年・加藤新が、とある企業の面接試験を受けたことから物語は動き出す。

初版分にはデフォルメされたキャラクターのシールが付属。また発売に合わせ劇中に登場する、「株式会社シムラクラム」のオフィシャルサイトを模した特設サイトがオープンしている。

コミックナタリーをフォロー