もりやまつる

モリヤマツル

大阪府生まれ。1986年、週刊ヤングマガジン(講談社)のちばてつや賞にて「3年A組の落ちこぼれ」が優秀新人賞を受賞。タイトルを「ファンキー・モンキー・ティチャー」に変え、同誌にてデビュー、そのまま連載開始となる。破天荒な不良教師を描いて初連載ながら大ヒットとなり、1991年に映画化されシリーズ化される人気となった。また同誌にて、硬派なボクシングマンガ「天上天下唯我独尊」を1991年より連載。さらなるファンを獲得した。以降、活動を小学館に移し、ビックコミックスペリオール(小学館)にて「親父」、週刊ビックコミックスピリッツ(小学館)にて「疾風迅雷」、ビックコミックスペリオールには「WARAKADO 笑う門には福来たる」を続けて連載した。2007年からは、イブニング(講談社)にて「GOLD DASH」を連載中。