音楽ナタリー

BIGMAMA、母の日にスタート切った「ファビュラ旅行記」

244

BIGMAMA「ファビュラ旅行記 2017」東京・Zepp Tokyo公演の様子。(Photo by Azusa Takada)

BIGMAMA「ファビュラ旅行記 2017」東京・Zepp Tokyo公演の様子。(Photo by Azusa Takada)

5月14日にBIGMAMAのライブツアー「ファビュラ旅行記 2017」東京・Zepp Tokyo公演が行われた。

3月にリリースされたニューアルバム「Fabula Fibula」を携えて開始された今回のツアー。初日にあたる今回の公演は、BIGMAMAが毎年母の日に実施している東京・Zepp Tokyoワンマンを兼ねたものとなった。

カーネーションの花束が飾られたステージにメンバーが登場すると、金井政人(Vo, G)は「皆さんご存知のように今日は世界中のお母さんに感謝する日、そして我々BIGMAMAが日本で一番大騒ぎする日、さらに新しいツアーの初日でございます。何年先でも何十年先でも、たとえ何度生まれ変わったって、絶対に忘れられない夜にしましょう」とオーディエンスを歓迎。アルバム「Fabula Fibula」収録曲とデビュー当時から披露してきた楽曲を組み合わせたセットリストでライブを進行していった。この日は1曲ごとの観客の反応も大きく、金井が「ライブってこんなに楽しかったっけ?」とつぶやく場面もあった。

アンコールでは7月19日にニューシングル「DOPELAND」をリリースすることが明かされた。このシングルのブックレットには、小説家・住野よるが収録曲「愛はハリネズミのように」からインスパイアを受けて書き下ろした掌編小説「DOPELAND」が掲載される。これに際し金井は、住野に対する感謝の思いを込めた新曲を収録すると発表した。さらに金井は、このライブが終わったあとで恋人にプロポーズをしたいと報告してくれたというファンを話題に挙げ、「あとはお前次第だからね。がんばれ。我々からはこの曲を送ります」と「ダイヤモンドリング」を演奏。そして母の日だけ演奏する楽曲「母に贈る歌」をメロコア調のアレンジで披露した。最後に金井は「武道館で序章が終わるのかなと」「まだまだ始まりだからね、この先長いよ、今後ともよろしくね、ということです」と10月15日に行われる東京・日本武道館公演と、その後の活動について笑いながら語り、ツアーの初日を締めくくった。

BIGMAMA「ファビュラ旅行記 2017」(※終了分は割愛)

2017年5月27日(土)福岡県 DRUM Be-1
2017年6月11日(日)宮城県 Rensa
2017年6月17日(土)香川県 高松MONSTER
2017年6月18日(日)広島県 広島CLUB QUATTRO
2017年6月24日(土)大阪府 大阪なんばHatch
2017年6月25日(日)愛知県 Zepp Nagoya
2017年7月1日(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2017年7月8日(土)石川県 金沢EIGHT HALL
2017年7月9日(日)新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE

BIGMAMA in BUDOKAN

2017年10月15日(日)東京都 日本武道館

音楽ナタリーをフォロー