音楽ナタリー

斉藤和義「遺伝」MVで大杉漣×新井浩文×星流が“子連れ孫連れ狼”に

729

斉藤和義

斉藤和義

斉藤和義が2月22日にリリースするニューシングル「遺伝」のミュージックビデオのショートバージョンが、シングルの特設サイトおよびYouTubeで公開された。

「遺伝」は阿部サダヲ主演のTBS系ドラマ「下剋上受験」の主題歌。斉藤はこのドラマの根幹に秘められた、「親子間にある無償の愛」をテーマにこの曲を書き下ろした。ドラマプロデューサーの渡辺良介氏は楽曲について「斉藤和義さんがドラマの“魂”を見事に歌に封じ込めてくれたことに、スタッフ一同感嘆し、感謝しています」「“努力は裏切らない”という力強い応援歌でもあります。この『遺伝』という楽曲とドラマが、受験生とその家族の励みに、またすべての家族がキズナを見つめ直すキッカケになれば幸いです」とコメントしている。

公開されたMVは2007年発表のシングル「ウエディング・ソング」のMVも手がけた高木聡の監督作。斉藤に加え、大杉漣新井浩文星流ら役者陣が出演している。映像のテーマは「子連れ孫連れ狼」で、大杉演じる伝説の刺客・拝一剣が北風の吹く道を手押し車を押して進むシーンでスタート。手押し車には、新井演じる体は大きくなっても頼りない若者・大三郎と、星流扮する大三郎の息子・大十郎がじっと前を見据えて乗っており、手押し車にかけられたのぼりには「遺し候 伝え候」の文字が書かれている。道中、草むらから怪しい人影が近付き、3人は絶体絶命のピンチに。すると斉藤演じる木枯らし和次郎がギターを抱えて現れるという、時代劇風ショートムービーとなっている。

なおMVに登場する手押し車は東京・タワーレコード渋谷店、のぼりは大阪・タワーレコード梅田マルビル店で2月21日より展示される。

※高木聡の「高」ははしご高が正式名称。

音楽ナタリーをフォロー