音楽ナタリー

lyrical schoolから初期メンバー3名卒業、新体制での活動へ

724

lyrical school。左からmei、ami、hime、minan、ayaka。

lyrical school。左からmei、ami、hime、minan、ayaka。

lyrical schoolが2月末に開催するワンマンライブをもって、現体制での活動を終了することを発表した。

このライブを最後に結成当初からのメンバーであるami、ayaka、meiはlyrical schoolを卒業し、準備期間を経てhime、minanを中心とした新体制での活動をスタートする。この新体制での活動について、運営側は「今回のお知らせは決して後ろ向きの内容ではなく、次のステップへ向けての前向きな物としてレーベル・運営共に捉えております」とコメントしている。

現体制でのラストライブの詳細は後日発表予定。なお、12月29日には最新アルバム「guidebook」のレコ発ツアーファイナル公演を東京・Zepp Tokyoにて開催する。

lyrical schoolはami、ayaka、meiを含む6名のメンバーで、2010年に「tengal6」名義で活動を開始したアイドルラップユニット。2012年にユニット名を現在のものに改め、メンバーチェンジを経て今年9月より現在の5名のメンバーで活動している。4月に発売したシングル「RUN and RUN」のミュージックビデオはスマートフォン視聴に特化した縦型の斬新な映像で、アイドルファン以外からも大きな注目を集めていた。

音楽ナタリーをフォロー