音楽ナタリー

A.B.C-Z橋本、音楽劇で主演ベートーヴェンに

183

橋本良亮が演じるベートーヴェン。(c)手塚プロダクション(※塚は旧字体が正規表記)

橋本良亮が演じるベートーヴェン。(c)手塚プロダクション(※塚は旧字体が正規表記)

A.B.C-Zの橋本良亮が主演を務める音楽劇「『ルードウィヒ・B』~ベートーヴェン 歓喜のうた~」が11月27日より東京・東京国際フォーラム ホールC、12月11日より大阪・シアターBRAVA!にて12月11日より上演される。

この作品は手塚治虫がベートーヴェンを主人公にその生涯を描き、絶筆となった音楽マンガ「ルードウィヒ・B」に「歓喜の歌」のエピソードを付け加えて舞台化したもの。橋本は主人公のベートーヴェンを演じ、橋本と同グループ所属の河合郁人もモーツァルト役で同舞台に出演する。橋本と河合の2名は歌唱はもちろんのこと、舞台上でピアノを生演奏することも決定。橋本、河合はそれぞれ「主役でものすごく不安がありますがこの緊張感をうまくステージ場で表現出来たらいいなと思っております」(橋本)、「素晴らしい作品に出会えて演じる事を誇りに思います!この作品で新たな河合郁人が生まれるように楽しんで頑張りたいと思います!」(河合)とコメントを寄せている。

同舞台にはそのほか知念里奈、浅野温子、里見浩太朗らも出演。音楽監督は千住明が務め、ピアニストの川田健太郎が演奏、演奏指導を行う。

「音楽劇『ルードウィヒ・B』~ベートーヴェン 歓喜のうた~」は東京・東京国際フォーラム ホールCにて11月27日~12月6日、大阪・シアターBRAVA!では12月11~14日に上演。11月9日10:00よりチケット販売がスタートする。

橋本良亮 コメント

「ルードウィヒ・B 」の舞台に立てる事を今からものすごく楽しみにしております。
主役でものすごく不安がありますがこの緊張感をうまくステージ場で表現出来たらいいなと思っております。
ベートーヴェンのファンに失礼の無いよう頑張っていきたいと思うので応援の方宜しくお願いします。

河合郁人 コメント

モーツァルト役の A.B.C-Z 河合郁人です。
素晴らしい作品に出会えて演じる事を誇りに思います!
この作品で新たな河合郁人が生まれるように楽しんで頑張りたいと思います!
なんだったらこの作品でキャラチェンジしようと思います。

音楽劇「ルードウィヒ・B」~ベートーヴェン 歓喜のうた~

東京公演

2014年11月27日(木)~12月7日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールC

大阪公演

2014年12月11日(木)~14日(日)大阪府 シアターBRAVA!

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】