音楽ナタリー

東京ロケッツ鮮烈デビュー!単独公演開催発表

79

東京ロケッツお披露目公演の様子。

東京ロケッツお披露目公演の様子。

東京ロケッツが10月4日に東京・AKIBAカルチャーズ劇場にてお披露目公演を開催し活動をスタートさせた。

東京ロケッツは2013年に行われた「Rocket Beatsオーディション」から選抜された蒼井望美、浅利桃子、植松咲衣、矢野悠来による4人組ガールズユニット。彼女たちはDorothy Little Happyらが所属する仙台のマネジメントプロダクション・STEP ONEの東京新拠点となるSTEP ONE TOKYOの第1弾アーティストとして、ライブを中心に活動を始める。

そんな彼女たちのお披露目公演には大勢のオーディエンスが集まりフロアは満席状態に。彼女たちはレーベルの先輩でもあるParty RocketsのTシャツを着て姿を現すと、オープニングからアップテンポなロックナンバー「天使じゃナイシ!」「瞬間少女崩壊」を投下して早くも熱気の渦を生み出した。

MCで矢野は「まだまだ結成したばかりでParty Rocketsさんの背中も見えてないんですけど、いつか同じステージでライブができることを夢みてがんばっていきたいと思います」と尊敬するパティロケとの競演を目標にしていることを打ち明けた。そしてライブ終盤ではパティロケのカバー「ROCKIN' HORSE BALLERINA」「弾丸ハイジャンプ」をフルスロットルのパフォーマンスで披露。「弾丸ハイジャンプ」ではSTEP ONE所属のHAPPY DANCEよりさやかとあかねが応援に駆けつけ、6人で大きく跳び上がる姿を見せた。

ライブ本編ラストで4人は「ハダカの王様」を熱唱し「ありがとうございました!」と挨拶してステージから退場。そしてアンコールを受けて再び登場したメンバーのもとにスタッフから謎の封筒が届けられると、蒼井は「解散とか嫌だよ!」とコメントし笑いを誘う。その封筒の中の紙には「11月1日、東京・WWWでワンマンライブ開催決定」と記載されており、サプライズ発表を受けてメンバーは喜びの表情を浮かべた。矢野は「私たちの初めてのワンマンライブなので、皆さん遊びに来てください!」とアピールし、最後は全員で「断然超絶KISS」を再び熱唱して初ステージでのパフォーマンスを終えた。

東京ロケッツ お披露目公演
2014年10月4日 AKBIAカルチャーズ劇場 セットリスト

01. 天使じゃナイシ!
02. 瞬間少女崩壊
03. レディースランチ
04. 断然超絶KISS
05. ROCKIN' HORSE BALLERINA
06. 弾丸ハイジャンプ
07. ハダカの王様
<アンコール>
08. 断然超絶KISS

東京ロケッツ ワンマンライブ

2014年11月1日(土)東京都 WWW

音楽ナタリーをフォロー