映画ナタリー

綾野剛の裸はバラの香り?佐藤健が「亜人」初日にお気に入りの演出語る

1099

「亜人」初日舞台挨拶の様子。

「亜人」初日舞台挨拶の様子。

亜人」の初日舞台挨拶が本日9月30日に東京・TOHOシネマズ 日劇で行われ、キャストの佐藤健綾野剛玉山鉄二城田優千葉雄大川栄李奈浜辺美波、監督の本広克行が登壇した。

「亜人」は、桜井画門の同名マンガを原作とするサバイバルサスペンス。死ぬことのない新種の人類“亜人”であることが発覚した主人公・永井圭と、国家転覆を謀る亜人のテロリスト・佐藤の攻防が描かれる。

イベントの冒頭では、登壇者たちにお気に入りのシーンに関する質問が飛ぶ。圭を演じた佐藤が「佐藤がチャリで熱唱するシーンですね。あのシーンは秀逸だなと」と話すと、佐藤役の綾野は「フルで歌ってますからね。監督に『普通にします? それとも爪痕残します?』と聞かれて、『爪痕』でって」と同シーンの撮影を振り返る。また佐藤はもう1つ気に入っている場面があると明かし、「(川栄演じる)泉と(浜辺演じる)慧理子がカフェで対面してるときの、川栄さんのまゆ毛。すごい角度なんですよ」と楽しそうに語った。

川栄は「やっぱり佐藤さんと綾野さんの裸が……1800円で2人の裸を見られるって安くないですか!?」と興奮気味に問いかけ、会場を沸かせる。佐藤は「本当どのCMを観ても最後が裸で。そういうつもりではなかったんですけどね(笑)」と恥ずかしそうに述べ、綾野は「全部裸のカットだけの予告とか作ればよかったのに」と冗談交じりにコメント。そして本広は「僕も裸のシーン好きですね。あれはCGを使ってないので、本当にすごい体だなと」と佐藤と綾野を称賛した。

ここで、亜人が絶対に死ぬことのない新種の人類であることにちなみ、登壇者たちが「私は絶対に〇〇しない!!」と決意を書いたフリップを披露。千葉が「私は絶対に上目遣いしない!!」と表明すると、玉山から「でも大好きだと思うよ、みんな。チワワみたいでかわいいし」とツッコミが。それを受けた千葉が観客に向けて上目遣いをすると、会場からは大きな歓声が上がった。また佐藤は「私は絶対に写真は断らない!!」と宣言し、「『亜人』公開中は、街で会った人に頼まれたら写真は断りません。いつでも撮ってください。でも絶対『亜人』を観て!」と力強く語る。城田が「もし今日観たみんながワーッて来たら?」と質問すると、佐藤は「撮ります」と返答。そんな佐藤を見た綾野は「目が動揺してるじゃないか」と指摘し、観客の笑いを誘った。

イベント終盤で佐藤は、本作がIMAX、MX4D、4DXで上映されることに言及。MX4Dでの演出について佐藤は「最高に好きな演出があって、綾野さんが脱ぐシーンでバラの香りがするんです。嗅ぎに行ってください」と呼びかける。そして「エンタテインメントの限界に挑戦した作品。ストレスを解消したい人はぜひ劇場までお越しください」とメッセージを送った。

※映画ナタリーPower Push公開中!
「亜人」佐藤健×THE ORAL CIGARETTES座談会PR

※映画ナタリーPower Push公開中!
東京ディズニーリゾート®︎「ディズニー・ハロウィーン」千葉雄大×吉沢亮×中川大志PR

(c)2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社

映画ナタリーをフォロー