映画ナタリー

実写「鋼の錬金術師」IMAXと4DX版の上映決定

348

「鋼の錬金術師」

「鋼の錬金術師」

実写映画「鋼の錬金術師」がIMAXおよび4DXシアターで上映されることがわかった。

IMAXシアターでは、通常よりも大きなスクリーンと良質なサラウンドシステムにより、迫力たっぷりに映画を鑑賞することが可能。また4DXとは、映像の各シーンに合わせて座席を前後、上下左右に振動させたり、風や水、光、香り、煙などを発生させ臨場感を演出するシステムのことだ。なお「鋼の錬金術師」は通常の2D版を合わせると、400以上のスクリーンで上映される予定となっている。

曽利文彦がメガホンを取った「鋼の錬金術師」は12月1日より全国ロードショー。山田涼介Hey! Say! JUMP)が主演を務め、本田翼ディーン・フジオカ本郷奏多松雪泰子らがキャストに名を連ねる。

(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

映画ナタリーをフォロー