映画ナタリー

早見沙織×宮野真守「はいからさんが通る」予告編、新キャストも解禁

395

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」の予告編がYouTubeにて解禁された。

本作は大和和紀のマンガを原作とするアニメーション。大正時代の東京を舞台に、おてんばなじゃじゃ馬娘・花村紅緒と、許婚である陸軍少尉・伊集院忍の波乱に満ちた恋が描かれる。紅緒に早見沙織、忍に宮野真守が声を当てた。予告編には「自由恋愛こそ、大正乙女の生きる道!」と喝破する紅緒の姿や、「僕はあなたと結婚します」と忍が語りかける様子などが切り取られている。また竹内まりやが作詞作曲を担当し、早見が歌う主題歌「夢の果てまで」を聴くことが可能だ。

そして今回、石塚運昇が花村少佐、鈴木れい子がばあや、三宅健太が牛五郎、伊藤静が吉次に声を当てたことも明らかに。宮野は「個性的なキャラクターがたくさん登場して、それぞれが激動の時代を強く生きている姿に、心から感動します。そんな彼らを生き生きと演じられるよう、僕らキャストも本気で臨みました。是非お楽しみください」と語っている。

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の古橋一浩が監督を務めた「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」は、11月11日より全国ロードショー。「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」は2018年に公開される予定だ。

早見沙織 コメント

本作の見どころとしましては、やはり、紅緒と少尉のロマンス!
見ているこちらとしては、
胸がキュンキュンするときめくシーンがいっぱいでございます!!!!

宮野真守 コメント

個性的なキャラクターがたくさん登場して、
それぞれが激動の時代を強く生きている姿に、心から感動します。
そんな彼らを生き生きと演じられるよう、
僕らキャストも本気で臨みました。是非お楽しみください。

(c)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

映画ナタリーをフォロー