映画ナタリー

オダギリジョー主演「エルネスト」安彦良和の描き下ろしポスター公開

116

オダギリジョーが主演を務める「エルネスト」のオリジナルポスターが公開された。

日本とキューバの合作である「エルネスト」は、キューバの革命家チェ・ゲバラのゲリラ隊に参加した実在の日系人フレディ前村を主人公とする作品。オダギリのほか永山絢斗、キューバ人俳優のホワン・ミゲル・バレロ・アコスタらが出演し、「顔」「闇の子供たち」の阪本順治が監督を務める。

オリジナルポスターは、「機動戦士ガンダム」シリーズのキャラクターデザイナーとして知られる安彦良和が描き下ろしたもの。過去に週刊マンガ世界の偉人でゲバラと前村の関係を描いた安彦は「自分が描いたゲバラのマンガの中のフレディと同様のストーリーを阪本監督が映画化をしたと聞き、今回のお話しを縁と思い、ご一緒させていただきました」とコメントを寄せている。

なおこのオリジナルポスターとティザポスターのビジュアルが描かれたクリアファイルが特典として付属する前売り券が、8月5日より販売される。

「エルネスト」は10月6日より東京・TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー。

安彦良和 コメント

2012年に朝日新聞出版社から、「マンガ世界の偉人」というシリーズでチェ・ゲバラをマンガで書いてくれないかと言われました。
24Pの短編マンガでしたが、ゲバラはとても興味をもっていた人物でしたし、当時たまたま、そのゲバラと共に戦った日系人フレディ前村さんを知っていたので、ゲバラとフレディのかかわりという視点で物語を描きました。
それから5年が経ち、その時に自分が描いたゲバラのマンガの中のフレディと同様のストーリーを、阪本監督が映画化をしたと聞き、今回のお話しを縁と思い、ご一緒させていただきました。
映画は彼の医学生時代がメインで、フレディの青春映画としても楽しませて頂きました。フレディ役を演じたオダギリジョーさんが日本人離れした容姿なので、見事に日系二世フレディを演じられていて、流暢なスペイン語も素晴らしく、さすがだと思いました。

(c)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

映画ナタリーをフォロー