映画ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

ナ・ホンジンと國村隼のティーチイン付き「哭声/コクソン」プレミア上映開催

177

左から監督のナ・ホンジン、國村隼。

左から監督のナ・ホンジン、國村隼。

國村隼が韓国の青龍映画賞で2冠を獲得した「哭声/コクソン」のティーチイン付きプレミア上映の開催が決定した。

本作は、平和な田舎の村に得体の知れない“よそ者”がやってきたことから、残虐な事件が多発していくサスペンススリラー。韓国の青龍映画賞で、“よそ者”役を演じた國村が男優助演賞と人気スター賞を獲得し、同映画賞37年の歴史の中で外国人俳優として初めての受賞をなし遂げた。そのほか、同作は監督賞、音楽賞、編集賞を受賞し本年度最多となる合計5部門を獲得している。

このたび、監督を務める「チェイサー」「哀しき獣」のナ・ホンジンが、5年3カ月振りに来日。1月24日に東京・シネマート新宿で行われる本作のティーチイン付きプレミア上映に、國村隼とともに登壇する予定だ。

ナ・ホンジンは「『哀しき獣』のあと、この作品だけに専念し、準備してきた。自分の限界を認識すべきだったけど、この作品の中にとても強いものを見つけた。どうしても作りたかったんだ」とコメントを寄せた。ティーチイン付きプレミア上映のチケットは1月14日よりチケットぴあにて発売。1月7日よりプレリザーブ販売が開始となるので、ファンはチェックしておこう。

「哭声/コクソン」は、3月11日より東京・シネマート新宿ほかにて公開。

(c)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

映画ナタリーをフォロー