映画ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

「宇宙戦艦ヤマト2202」新たな特報完成、完全受注生産の前売り券やイベント情報も

87

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」

「宇宙戦艦ヤマト」の最新シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の新たな特報映像がYouTubeにて公開された。

1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をモチーフにした本作は、2013年に放送された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編にあたる全7章構成の作品。テレビアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」の羽原信義が監督を務め、「亡国のイージス」などで知られる小説家・福井晴敏がシリーズ構成と脚本を担当。古代進の声を小野大輔、森雪の声を桑島法子が務める。

特報映像は、9月に行われた本作の製作発表会で披露された映像に、最新カットを追加したものだ。また本作の全7章すべてを鑑賞できる前売り券が発売決定。マンガ家でアニメーターの麻宮騎亜による描き下ろしイラスト付き前売り券と額縁がセットになり、完全受注生産で販売される。値段は1万4200円。本日11月18日から12月26日にかけて、アニメグッズ通販サイト・Froovie、「宇宙戦艦ヤマト」公式ファンクラブ・ヤマトクルーで受注を受け付ける。

さらに本作第1章の完成披露上映会が、2017年2月6日に東京・よみうりホールにて開催されることに。当日は羽原、福井のほか、スペシャルゲストも登壇予定。チケットの詳細は映画公式サイト、またはヤマトクルーで確認を。

加えて、前シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」の劇場上映とトークショー「ヤマトーク」の開催や、Blu-ray BOXの発売も発表された。7週連続で行われる劇場イベントのすべてに参加した人には、マスコミ用プレスシートなどがセットになったプレゼントも。これらの詳細も映画公式サイトでチェックしよう。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第1章は、2017年2月25日より東京・新宿ピカデリーほか全国15劇場にて2週間限定で上映。

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

映画ナタリーをフォロー