映画ナタリー

登坂広臣、「HiGH&LOW」新章の韓国プレミアで「次はライブができるように」

99

「HiGH&LOW THE RED RAIN」韓国プレミア上映会の様子。

「HiGH&LOW THE RED RAIN」韓国プレミア上映会の様子。

HiGH&LOW THE RED RAIN」のプレミア上映会が10月19日に韓国・ソウルで行われ、キャストのEXILE TAKAHIRO登坂広臣三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が登壇した。

台湾に続いて2カ国目の海外プレミア上映会を迎えるにあたり、TAKAHIROは「国境を越えてアジアの皆さんが期待してくださるのがうれしいです。僕らが代表で来させていただいている以上は、精一杯盛り上げたいなと思います」とコメント。登坂は「『HiGH&LOW』というエンタテインメントを広めていけるように、楽しみながら舞台挨拶をできるようにしたいです」と心境を述べた。

TAKAHIROと登坂が会場に姿を現すと、手作りのプラカードを持った観客たちから大きな歓声が。2人は流暢な韓国語で自己紹介を行い、集まったファンを喜ばせる。またフォトセッション終了後には、登坂が階段を使わずに高い舞台まで一気に跳躍し、それに合わせてTAKAHIROもジャンプ。場内をさらなる興奮の渦に巻き込んだ。

TAKAHIROは「本当に心を込めて撮った作品なので、最後の最後まで楽しんでいただければと思います。これからも、どうか皆様の温かい応援、よろしくお願いいたします」と呼びかける。登坂は「いい音楽だったり、いい作品を作れば、国境を越えていろんな出会い、いろんな時間を共有できるということをこの作品を通して僕らも感じることができましたので、次は韓国でライブができるようにこれからも応援してくださるとうれしいです」と思いを明かし、イベントの幕を引いた。

全国公開中の「HiGH&LOW THE RED RAIN」は、EXILE HIROが企画およびプロデュースを担当したプロジェクトの劇場版第2弾。出演にはTAKAHIROと登坂のほか、斎藤工岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、EXILE)、吉本実憂鈴木伸之(劇団EXILE)、石黒賢らが名を連ねている。

(c)2016「HiGH&LOW」製作委員会

映画ナタリーをフォロー