映画ナタリー

藤ヶ谷太輔と窪田正孝が浴衣姿で七夕に誓う「1年に1回MARS会を!」

1871

「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」大ヒット舞台挨拶に出席した窪田正孝。

「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」大ヒット舞台挨拶に出席した窪田正孝。

MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」の大ヒット舞台挨拶が本日6月28日、東京・シネマメディアージュにて行われ、出演者の藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)と窪田正孝が登壇した。

浴衣を着用した2人は「夏ですね!」「花火が見えます!」と口々に言い合い、ハイテンションで登壇。映画の公開3週目を迎え、周囲の関係者から本作の感想を聞くようになったという藤ヶ谷は、Kis-My-Ft2のメンバー・宮田俊哉から「がやさん、大人になったね」と言われたほか、父親から「なんか……すごかったな」と戸惑うような反応をされたことを明かし、息子のベッドシーンやキスシーンをスクリーンで観た親の心境を案じた。

また同じくKis-My-Ft2のメンバー・横尾渉から「きっと窪田くん、(藤ヶ谷と)キスシーンやらなんやらするとき一瞬でも横尾の顔がよぎったんじゃないかな?」と聞かれたことを伝える藤ヶ谷。それについて窪田は否定する素振りも見せず「演じてるときはずっと横尾さんの顔が浮かんでいました。これが本当の三角関係!」と言い放つと、藤ヶ谷から「テキトーすぎだろ!」と思い切りツッコまれ、うれしそうな表情で笑ってみせた。

続いて6月25日に藤ヶ谷が29歳の誕生日を迎えた話題に移るも、再び横尾に関するエピソードが。誕生日の近い父と自身の誕生祝いのため、久々に実家で家族そろって食事をしていたという藤ヶ谷は「夜に突然チャイムがピンポンって鳴って、そしたら横尾が来たの」と報告する。そして「横尾は僕の弟と仲良くしてくれてるんですよ。だからみんなでごはん食べて集合写真撮って、『じゃあまた明日ー!』って。不思議な誕生日でした」と説明し、さらに「マサ(窪田)からは吸水タオルをもらいました。ペット用の」と話し、立て続けに観客を驚かせる。

「ペット用タオルを入浴後に使う」という2人の話に客席がざわつく中、窪田は得意げに「ランク1位のタオルですよ」とコメント。使い心地について藤ヶ谷が「髪の毛はあまり吸水してくれないような……」と漏らすと、すかさず「2枚使ってみてください! もし足りなかったら差し上げるんで!」と前のめりで薦めて会場を笑わせた。

最後に七夕が近いことから、2人はそれぞれ願いごとを考えることに。藤ヶ谷は劇中のセリフを意識しながら「もしも世界が終わるなら、いつも俺からごはん誘ってるけど、たまにはマサから誘ってくれてもいいよ!」と願いを披露し、「皆さまお気付きだと思うんですけど、(窪田は)人と飯を食わないんですよ。この間一緒に行ったときも『人とごはん行ったの2カ月ぶり』って」と暴露。「仕事は仕事、プライベートはプライベート。自分から連絡することはない」と言い切る窪田に、藤ヶ谷は「(自分が)30歳になる前には!」と詰め寄る。

対する窪田は「太輔くんがそんなに誘ってくれるなら、僕も行きたい気持ちはあるけれど、あまり誘われると困ってしまうから1年に1回くらいでいかがでしょうか」と提案のような願いを口にした。すると藤ヶ谷は「でもさ、1年に1回必ず会ったら面白いよね!」とノリノリで返答。窪田も「MARS会!」とまんざらでもなさそうだが、藤ヶ谷から「幹事やってね!」と言われると、「太輔くん以外の連絡先知らない……」と弱気に。しかし「まずはみんなの連絡先を知ることから始めないと!」と気を取り直す窪田に、藤ヶ谷は「絶対だよ!」と力強く応え、“MARS会”の実現を誓った。

惣領冬実のマンガを原作にした「MARS~ただ、君を愛してる~」は、1月から3月にかけて放送された同名ドラマの続編。全国の劇場で上映中。

(c)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 (c)惣領冬実/講談社

映画ナタリーをフォロー