映画ナタリー

パロディ小説「高慢と偏見とゾンビ」の実写映画9月公開、主演はリリー・ジェームズ

371

「高慢と偏見とゾンビ(仮題)」 (c)2016 PPZ Holdings, LLC

「高慢と偏見とゾンビ(仮題)」 (c)2016 PPZ Holdings, LLC

全米で100万部以上を売り上げたセス・グレアム=スミスの小説を原作にした「高慢と偏見とゾンビ(仮題)」が、9月より東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて公開される。

ジェイン・オースティンの古典小説「高慢と偏見」にゾンビものの要素を加えた同作。死者が生ける屍と化す謎の疫病が蔓延する18世紀末のイギリスを舞台に、彼らの脅威から身を守りながら暮らすベネット家の5人姉妹の活躍を描く。

「シンデレラ」のリリー・ジェームズが主演を務め、ほか出演者にはサム・ライリーベラ・ヒースコートダグラス・ブースチャールズ・ダンス、マット・スミスらが顔をそろえる。監督・脚本は「きみがくれた未来」のバー・スティアーズが担当した。

※記事初出時より内容に一部変更がありました。

映画ナタリーをフォロー