映画ナタリー

アラン・リックマンががんにより69歳で逝去、「ハリポタ」スネイプ役などで活躍

956

アラン・リックマン(写真提供:Zou Zheng Xinhua News Agency / Newscom / ゼータ イメージ)

アラン・リックマン(写真提供:Zou Zheng Xinhua News Agency / Newscom / ゼータ イメージ)

イギリスの俳優アラン・リックマンが、がんにより現地時間1月14日にロンドンで逝去したとBBCなどが報じた。69歳だった。

リックマンはイギリスの舞台演劇で活躍し、1987年にはブロードウェイでの「危険な関係」の演技でトニー賞にノミネート。1988年には「ダイ・ハード」で悪役ハンス・グルーバーを演じ、アメリカでの知名度を上げた。その後は「ラスプーチン」でゴールデングローブ賞の男優賞を受賞し、「ギャラクシー・クエスト」ではコメディ演技の才能も発揮。「ハリー・ポッター」シリーズのセブルス・スネイプ役でも広く知られている。そのほかの出演作に「いつか晴れた日に」「ラブ・アクチュアリー」などがある。

また、リックマンは1997年に「ウィンター・ゲスト」で監督デビュー。脚本・出演を兼任した監督第2作「ヴェルサイユの宮廷庭師」が現在公開中だ。

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】