コミックナタリー

SQ.でマフィアファンタジー新連載&「‪貧乏神が!‬」最終回

105

賀来ゆうじの新連載「FANTASMA」が、本日7月4日に発売されたジャンプスクエア8月号(集英社)にてスタートした。

「FANTASMA」はマフィアの頂点に君臨するゴッドファーザーが暗殺されたことにより、裏社会の均衡が崩れ混乱に陥った世界を描くファンタジー作品。主人公は孤児としてショーパブで育てられ、いつか店を出て親を探しに行くことを考えている少年だ。物語は、ゴッドファーザーに隠し子がいたという噂が巷に流れたことから動き出す。

なお助野嘉昭の「‪貧乏神が!‬」は今号にて最終回を迎えた。単行本の最終16巻は9月4日に発売。また助野の新連載も今秋開始と予告されている。

コミックナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中
  • コミックナタリー大賞