コミックナタリー

貞本義行「新世紀エヴァンゲリオン」執筆18年ついに完結

1260

カラー・GAINAX原作による貞本義行「新世紀エヴァンゲリオン」が、本日6月4日に発売されたヤングエース7月号(角川書店)にて最終回を迎えた。

最終回を記念してヤングエースは7月号と、7月4日発売の8月号で関係者や各界クリエイターからのお祝いコメントを掲載。7月号では庵野秀明、今石洋之、大月俊倫、岡崎武士、喜久屋めがね、武田康廣、鶴巻和哉、本田雄、前田真宏、摩砂雪、山賀博之、okamaからのメッセージが紹介されている。

また7月号には完結記念として、綾波レイの名シーンがデザインされた「レイ総集編ポスター」が付属。8月号には「【レイ&アスカ】オリジナルビニールバッグ」、8月3日発売の9月号には「【シンジ&レイ】オリジナルうちわ」と、完結後も「エヴァ」の付録は続々と展開されるので要チェックだ。

貞本版「新世紀エヴァンゲリオン」は、アニメ放送に先駆け1994年12月に月刊少年エース(角川書店)で連載が開始。2009年にヤングエースへと移籍し、合計で約18年にわたり執筆された。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞