コミックナタリー

バキ外伝“ヤング独歩”がREDで連載へ、荒ぶる武神を描く

363

板垣恵介「バキ」シリーズに登場する愚地独歩が主人公の新連載「バキ外伝 拳刃(けんじん)」が、6月19日発売の月刊チャンピオンRED8月号(秋田書店)からスタートする。

「バキ外伝 拳刃」は昭和期の若かりし独歩を描く物語。板垣が原作・構成を、浦秀光が原作協力を務め、宮谷拳豪がマンガを手がける。本日5月18日発売の月刊チャンピオンRED7月号に掲載された板垣のコメントによると、「未成熟な独歩の殺伐な経歴」が展開されるとのこと。8月号には独歩の激闘をまとめた別冊小冊子「愚地独歩死闘譚」が付くため、これまでの彼の勇姿は小冊子で復習しよう。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】