コミックナタリー

ドラマ「リミット」桜庭ななみ、山下リオらがサバイバル

92

すえのぶけいこ原作によるTVドラマ「リミット」のメインキャストが発表された。主人公・今野水希役を、桜庭ななみが務める。

このほか神矢知恵子役を土屋太鳳、市ノ瀬ハル役を工藤綾乃、盛重亜梨紗役を山下リオが担当。桜庭は見どころについて、「極限状態の中、私たちがどのように回避していくのか、話数を重ねるごとに変わっていく人間関係に注目して頂きたいです」とPRした。

またすえのぶは「人間同士の葛藤や緊迫感など、描くのが難しかった部分もありましたが、実写ではよりリアルに、もっと迫力のあるシーンになるのではないかと思っています」と、実写化に期待を寄せるコメントを発表している。

「リミット」は学校行事のキャンプに向かうバスの転落事故から、奇跡的に生き残った女子生徒5人のサバイバルストーリー。クラスメイト間の力関係が崩壊したことで混乱を極める、少年少女の極限状態が描かれる。放送は7月よりテレビ東京系の「ドラマ24」枠にて、毎週金曜24時12分からスタートする。

すえのぶけいこコメント

山の中でのサバイバル生活――。その中で生まれる人間同士の葛藤や緊迫感など、描くのが難しかった部分もありましたが、実写ではよりリアルに、もっと迫力のあるシーンになるのではないかと思っています。今野、神矢、盛重、ハル……それぞれがどんなふうに関わりあい成長していくのか、信じあう心、絆は生まれるのか、そしてどんな映像が、ドラマが生まれるのか、今からとてもわくわくしています。ぜひ、見ていただけたら嬉しいです。

桜庭ななみコメント

台本を読んだ時に、学生の繊細な感情がリアルに伝わる作品だなと感じたのと、原作のファンがとても多い作品なので、プレッシャーも感じましたが、台本と向き合って監督・スタッフ・キャストの皆さんとドラマでしか出来ない「リミット」になるよう全力で取り組みたいと思います。見どころとしては、極限状態の中、私たちがどのように回避していくのか、話数を重ねるごとに変わっていく人間関係に注目して頂きたいです。

土屋太鳳コメント

「リミット」は極限状態という設定ですが、普段の生活にもサバイバルや心の闇は潜んでると思うので、実はすごく現実的な話なんじゃないかと感じてます。だから、私自身に潜むたくさんの感情を引きずり出しながら、神矢としての使命をもって撮影に臨もうと思います。人気原作の映像化であり、憧れてきた女優さん達との共演でもあるので緊張しますが、いい意味で演技面でもサバイバルを実感して、神矢として生き抜いていきたいです!

工藤綾乃コメント

ドラマ「リミット」で市ノ瀬ハルを演じさせて頂きます工藤綾乃です。原作の漫画を読み、ドラマ化に関してすごくワクワクしました。市ノ瀬ハルちゃんが、どのように他のクラスメートと過ごしていくのか楽しみにしていて下さい! また、私はハルちゃんと共に撮影期間を通して成長していけるよう精一杯頑張ります! ドラマ「リミット」お楽しみに!!!!

山下リオ コメント

今までに演じたことのない、モリ子という強烈なキャラクターの役を頂き、台本を読むたびに、嬉しさと恐怖と期待と不安で、ウズウズしています。生死をかけた、想像以上の過酷な状況の中で、モリ子がどう変化していくのか。五感の全てを使って、本能を剥き出しで、最後まで駆け抜けられればと思います。

コミックナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中
  • コミックナタリー大賞