すえのぶけいこ

スエノブケイコ

3月23日福岡県生まれ。1999年に別冊フレンド(講談社)のBFまんがセミナー第338回グランプリを「手をつなごう」で受賞。同作が別冊フレンドに掲載されデビューした。2002年、別冊フレンド(講談社)で連載がスタートした「ライフ」は、いじめ、リストカット、レイプ未遂など衝撃的なシーンが話題となり、同作で2006年第30回講談社漫画賞少女部門を受賞。翌年、北乃きい主演でTVドラマ化され、コミックの累計売り上げ部数は700万部を突破した。その他の代表作に「ライフ」の原型となった「ビタミン」、「ハッピー・トゥモロー」などがある。