コミックナタリー

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」今春から再始動

340

長らく休載が続いていた佐藤大輔原作・佐藤ショウジ作画「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の連載が、今春より再開されることが明らかになった。

これは発売中の月刊ドラゴンエイジ3月号(富士見書房)にて発表されたもの。連載再開を記念して月刊ドラゴンエイジ3月号には、同作のフルカラー小冊子が封入されている。小冊子には佐藤大輔のロングインタビューをはじめ、「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」のあらすじをまとめたダイジェスト記事、休載前に発表された第29話のフルカラー版を収録。インタビューでは休載していた2年間、佐藤の身に何が起きていたのかが語られる。

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」は人々が生ける屍と化した世界を舞台に、高校生たちのサバイバルを描くパニックアクション。月刊ドラゴンエイジ2011年4月号に掲載された第29話を最後に、約2年間休載に入っていた。なお同じく本日2月9日には、同作のフルカラー版「学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD FULL COLOR EDITION」の5、6巻がリリースされている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞