コミックナタリー

「テルマエ・ロマエ」が再び映画化、平たい顔コンテストも

789

ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」が再び実写映画化されることが決定した。2014年のゴールデンウィークに、全国東宝系の劇場で公開される。

「テルマエ・ロマエII」では前作と同じく主人公のルシウス役を阿部寛、ヒロイン・山越真実役を上戸彩が務め、監督の武内英樹、脚本の橋本裕志も続投される。阿部は映画第2弾の制作決定に「我々が“古代ローマ人”として皆さんに受け入れられ、多くの支持を得た『テルマエ・ロマエ』の続編が決定したことをうれしく思います」とコメントした。

映画の制作にあたり「第1回 国民的平たい顔コンテスト」も開催。60歳以上の男性で「味わいのある日本人顔をされた方」を募集している。グランプリ受賞者には、映画「テルマエ・ロマエII」への出演権と賞金10万円を贈呈。我こそは“平たい顔”だという人は、本日1月30日から2月22日までに顔写真、全身写真を添付の上、必要事項を明記した書類を提出しよう。詳細な応募方法は公式サイトで確認を。

なお「テルマエ・ロマエII」は、ブルガリアに実物大のコロッセオをオープンセットとして建設し撮影される。前作のローマ・チネチッタ撮影を凌ぐ壮大なスケールの映像が期待できそうだ。

コメント

ヤマザキマリ
売れるとも思わずに描いた作品が去年素晴らしいキャストで映画となって公開され、
それだけでも私には信じられない想いだったのですが、それが今度は続編に…
阿部さんには本当にご苦労お掛けしますが、
古代ローマのご加護できっとまた完成度の高い凄い作品に仕上がると確信しています。
楽しみ過ぎます。

阿部寛
我々が“古代ローマ人”として皆さんに受け入れられ、
多くの支持を得た「テルマエ・ロマエ」の続編が決定したことをうれしく思います。
前作よりもはるかにスケールアップしたオープンセットを組むということで、
今から撮影が待ち遠しいです。
今度はどんなテルマエになるのかご期待ください。

上戸彩
もう出られないと思っていたのですが、
前作に引き続き、平たい顔族の代表として、
今回も思いっきり真実を演じさせていただきたいと思います。
前作に出演された、阿部さんを始めとする濃い顔の方たちと
また会えるのがとても楽しみです。
また、日本全国の皆さんに
”温泉に入るように”くつろいでいただければと思います。

映画「テルマエ・ロマエII」キャスト

ルシウス:阿部寛
山越真実:上戸彩
次期皇帝ケイオニウス:北村一輝
傷だらけの湯治客・館野:竹内力
アントニヌス:宍戸開
真実の父・山越修造:笹野高史
皇帝ハドリアヌス:市村正親

ストーリー

繁栄を極める古代ローマ帝国。浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者となっていた。しかしコロッセオに剣闘士の傷を癒すテルマエ建設を命じられ、壁にぶち当たっていた。そして再び現代日本へとタイムスリップし、お風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(上戸彩)と久しぶりの再会を果たす。平たい顔族(日本人)の協力を得て、ルシウスはまたしても斬新なテルマエを作る。
そんな中、テルマエによって帝国の平和を保とうとしていた皇帝ハドリアヌスと武力によって領土拡大を狙う元老院が対立。ローマ帝国は国家を二分する状況に陥っていた。果たしてルシウスは、日本の風呂文化によって、この危機を救うことができるのか―!?

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞