コミックナタリー

「ユリイカ」ゾンビ特集表紙は寺田克也、藤田和日郎も寄稿

201

本日1月28日に発売されたユリイカ2月号(青土社)では、「ゾンビ ブードゥー、ロメロからマンガ、ライトノベルまで」と題した特集が組まれている。表紙イラストは寺田克也

映画、マンガ、ライトノベルなど、ゾンビが登場する作品を横断的に読み解くこの特集。冒頭では「アイアムアヒーロー」の花沢健吾と、「ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビー童貞SOSー」のすぎむらしんいちによる対談が掲載されており、マンガならではのゾンビ表現や影響を受けたものなどについて語り合った。

またマンガ評論家の永山薫によるゾンビマンガの作品史や、藤田和日郎のイラストエッセイ「あのね 大っきなリスなんていないでしょ。」1ページも掲載。人気ライトノベル「これはゾンビですか?」の作者・木村心一へのインタビューや、幻想文学研究家の風間賢二とタコシェ店長の伊藤美和による対談なども収録されている。

コミックナタリーをフォロー