コミックナタリー

松井優征「ネウロ」文庫版刊行!読切版やポストカードも

499

週刊少年ジャンプ(集英社)にて「暗殺教室」を連載している松井優征の代表作「魔人探偵脳噛ネウロ」の文庫版が、1月18日より全12巻で刊行される。毎月2巻ずつ発売されていく予定。

「魔人探偵脳噛ネウロ」は、謎を糧とし、謎が解かれた時に放出されるエネルギーを喰らう魔界の住人・ネウロと、女子高生探偵・桂木弥子を中心に描いた異色のミステリーマンガ。2005年から2009年まで週刊少年ジャンプにて連載され、2007年にはTVアニメ化も果たした人気作だ。

文庫版では、全巻のカバーイラストを松井がそれぞれ描き下ろし。また全巻に初回出荷限定でオリジナルポストカードが付いてくる。ポストカードは、松井がファンレターの返信やプライベートの年賀状のために描いたイラスト、キャラクターの鉛筆ラフ画などが描かれたもの。さらに11巻、12巻には、連載前に発表された単行本未収録の読み切り版「魔人探偵脳噛ネウロ」をそれぞれ収録する。「暗殺教室」で松井を知った人はもちろん、すでに単行本を持っている人も手にとってみては。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞