コミックナタリー

「マンガで分かる心療内科」ドラマCD化、茅野愛衣ら起用

176

ゆうきゆう原作・ソウ作画「マンガで分かる心療内科」のドラマCD化が決定した。単行本のシリーズ累計発行部数200万部突破を記念した企画だ。

「マンガで分かる心療内科」は、ヤングキング(少年画報社)にて連載中の医療ギャグ。本格的な心療内科の知識を笑いながら学べる人気作だ。ドラマCDは「秘密結社 鷹の爪」のDLEが制作。参加声優は茅野愛衣、荒川美穂、小見川千明、羽多野渉など豪華な面子が揃えられた。各人の配役については発表されていない。

ドラマCDは希望者が実費を負担する全員サービス企画にて頒布。申し込みには本日10月22日発売の「マンガで分かる心療内科」7巻またはヤングキング22号、11月12日発売のヤングキング23号に付属する応募用紙のいずれか1枚、払込取扱票、代金1200円が必要となる。締め切りは2013年1月8日。詳細は各誌で確認を。

なお一部書店では「マンガで分かる心療内科」7巻の購入者に特典を用意。COMIC ZINではイラストカード、WonderGOOではポストカードが付属する。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】