コミックナタリー

「FINAL FANTASY展」荒川弘、押切蓮介ら20名がFF愛描く

954

明日9月1日と2日に渋谷ヒカリエ ヒカリエホールにて行われる「FINAL FANTASY展」には、スクウェア・エニックスの雑誌で活躍してきたマンガ家による原画コーナーが設けられている。

ゲストイラストのコーナーには、月刊少年ガンガン、ヤングガンガン、ガンガンONLINE、月刊Gファンタジー、月刊ビッグガンガン、ガンガンJOKER(すべてスクウェア・エニックス)の作家が「FF」をモチーフにしたイラストを寄稿。「鋼の錬金術師」の荒川弘や、「ハイスコアガール」の押切蓮介、「黒執事」の枢やな、「ユーベルブラット」の塩野干支郎次ら20名がFF愛たっぷりのイラストを描いた。

「FINAL FANTASY展」は、「ファイナルファンタジー」シリーズ生誕25周年を記念して行われる展示会。天野喜孝が手がけてきたイラストレーションから厳選された28点の原画が展示されるほか、IからXIVまでの開発資料、これまでに制作されてきた立体物などが公開される。

FINAL FANTASY展

期間:2012年9月1日(土)・2日(日)11:00~20:00
会場:渋谷ヒカリエ ヒカリエホール
入場料:無料

イラスト寄稿作家

赤井ヒガサ、赤人義一、天野シロ、荒川弘、五十嵐あぐり、押切蓮介、ゴツボ×リュウジ、米山シヲ、塩沢天人志、塩野干支郎次、シバユウスケ、霜月かいり、鈴木次郎、枢やな、梟(ナイトオウル)、蜷川ヤエコ、氷川へきる、藤本新太、めいびい、ヤマダ

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞