コミックナタリー

「浦安」浜岡賢次の新境地!?ヤンチャンでゾンビもの開始

50

週刊少年チャンピオンにて「毎度!浦安鉄筋家族」を連載している浜岡賢次の新連載「ゾンビの星」が、本日4月10日発売のヤングチャンピオン9号(ともに秋田書店)にてスタートした。

「ゾンビの星」は地上にゾンビがあふれ、人間が姿を消してしまった2020年の地球が舞台。そんな中、引きこもりのため難を逃れた、千葉に暮らす若い女性の日常が描かれる。「浦安鉄筋家族」シリーズの賑やかさとは、ひと味違った展開が見どころだ。

このほか今号では、「怨み屋本舗」シリーズで知られる栗原正尚の新連載「神アプリ」も始動。不思議な能力を持つスマートフォンを手にした、冴えない青年の運命を描いていく。

コミックナタリーをフォロー