クリムゾン「蒼い世界の中心で」アニメ化、柳沢テツヤ監督

 
mixiチェック

2012年3月25日 19:40 206

イメージ

「蒼い世界の中心で」キャラクター集合図(C)Crimson (C)MICRO MAGAZINE

イメージ

アナスタシア・シェスタコワ原作によるクリムゾン「蒼い世界の中心で」のアニメ化が決定した。製作総指揮はクリムゾン自らが務める。

アニメを監督するのは「ハイスクールD×D」「円盤皇女ワるきゅーレSPECIAL」の柳沢テツヤ。キャラクターデザインは「Fate/stay night」「僕は友達が少ない」の藤井まきが務める。キャラクターを演じる声優には岡本信彦、下野紘、三森すずこ、橘田いずみ、子安武人の名前が挙げられた。

「蒼い世界の中心で」は、ニンテルド帝国とセグア王国がコンシューム大陸のシェアをめぐり争うファンタジー作品。ゲーマーの琴線に響く業界ネタを、王道バトルマンガの世界観に詰め込みコアな人気を博している。無料のWEBマンガとして公開され、マイクロマガジン社からは全ページに加筆修正を施した完全版が8巻まで発売中。

アニメ「蒼い世界の中心で」

原作:アナスタシア・シェスタコワ、クリムゾン
製作総指揮:クリムゾン
監督:柳沢テツヤ
キャラクターデザイン:藤井まき
音響監督:辻谷耕史
キャスト:岡本信彦、下野紘、三森すずこ、橘田いずみ、子安武人ほか

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!