コミックナタリー

「聖闘士星矢」新アニメが4月開始、主役は新世代セイント

308

車田正美「聖闘士星矢」を原作としたTVアニメの新シリーズ「聖闘士星矢Ω(オメガ)」の制作が決定した。4月からテレビ朝日にて放送がスタートする。

「聖闘士星矢Ω」では、新世代の聖闘士(セイント)たちが活躍するオリジナルストーリーを展開。ペガサス座の青銅聖闘士(ブロンズセイント)光牙が、聖闘士の仲間たちとともに巨悪・マルスに立ち向かう。なお前作の主人公・星矢は、黄金聖闘士(ゴールドセイント)として登場。聖闘士たちがまとう聖衣(クロス)に現代風のアレンジを加えるなど、旧シリーズからの視聴者はもちろん新たなファン層の獲得に向けた仕掛けも盛り込まれる。

原作となった「聖闘士星矢」は、1986年から1990年にかけて週刊少年ジャンプ(集英社)に連載されたバトルファンタジー。星座をモチーフにした戦士・聖闘士たちの戦いを描き、ドラマチックな演出とストーリーで一世を風靡した。

「聖闘士星矢Ω」

シリーズディレクター:畑野森生
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
シリーズ構成:吉田玲子
放映予定:毎週日曜 6:30~7:00

車田正美コメント

聖闘士星矢の歴史にまた新しい一ページが始まります。
星矢に対する情熱は誰にも負けない東映アニメの若手スタッフが勢力を結集して作り上げたこの『聖闘士星矢Ω』は今までにない星矢ワールドの誕生となりそうです。
私としても信頼できるスタッフだからこそ、我が子同然の星矢をすべて託すことが出来るのです。
一体どんな新生・聖闘士星矢になるのか?
暖かく見守ってゆきたいと思います。
原作を超える作品に成長することを願って…。

松久智治プロデューサーコメント

「聖闘士星矢」は、主人公が自分の信念のために、どんなに厳しい状況でも決してあきらめず、何度でも何度でも立ち上がり、闘い続ける姿を描いた作品です。
2012年、今この日本の置かれた状況の中で、新たな主人公でこの「聖闘士星矢」を送り出せる巡り合わせに、制作陣として、そして一人の日本人として、何か使命のようなものを感じています。僭越ながら、今を生きる日本中の人々に内からほとばしる熱いエネルギーを与えたい、そして海外に対しても、今なお生き続ける「聖闘士星矢」ブランドをさらに発展させ、今一度アニメーションを通じた日本の底力を訴えたい、と思っています。

第1話あらすじ

十二宮が見える聖域にある居城で、女神アテナは眠る赤子・光牙を見ていた。ところがそのとき、巨大な闇が生じ、爆発する。赤子の上に倒れてきそうになる、崩れた柱…。とそこへ、金色に輝く黄金聖闘士・星矢が現れた! さらに、マントを羽織った邪悪な敵マルスも姿を現す。星矢VSマルス。果たしてその戦いの行方は!?そして光牙の運命は…!?

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】