コミックナタリー

マンガ大賞ノミネート作決定、3月のライオンに続くのは?

780

書店員を中心とした有志による選考委員が、“今、いちばん友達に勧めたいマンガ”を投票で決める「マンガ大賞」。今年で5回目となる2012年度のノミネート作品が決定した。

「マンガ大賞」の選考方法は2段階。「2011年1月1日から12月31日の間に単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品」を対象に1次選考が行われ、最終選考作品をノミネート。選考委員全員がそのノミネート作品すべてを読んだ上で1位から3位までを選定し、ポイント制での集計を経てトップに輝いた作品を「マンガ大賞」とする。

ノミネートされた作品は、「このマンガがすごい!2012」オトコ編で2位を獲得した森高夕次・アダチケイジ「グラゼニ」や、同じくオンナ編2位の雲田はるこ「昭和元禄落語心中」、「マンガ大賞2010」より3年連続ノミネートとなった花沢健吾「アイアムアヒーロー」など。例年は10作品だが、今年度は同数得票の作品が多数あったため15作品がノミネートした。

大賞作品の発表および授賞式は3月23日の予定。前年度マンガ大賞に選ばれた羽海野チカ「3月のライオン」に続くのはどの作品となるのか、結果が気になるところだ。

マンガ大賞2012ノミネート作品(作品名あいうえお順)

花沢健吾「アイアムアヒーロー」
押見修造「惡の華」
荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」
森高夕次・アダチケイジ「グラゼニ」
石黒正数「外天楼」
新川直司「四月は君の嘘」
雲田はるこ「昭和元禄落語心中」
うめ「大東京トイボックス」
柳原望「高杉さん家のおべんとう」
森繁拓真「となりの関くん」
平野耕太「ドリフターズ」
市川春子「25時のバカンス 市川春子作品集II」
石井あゆみ「信長協奏曲」
榎屋克優「日々ロック」
江口夏実「鬼灯の冷徹」

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞