コミックナタリー

「まどか☆マギカ」劇場アニメ化、ニュータイプに特集掲載

573

「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場アニメ化が決定した。TVシリーズの内容を再編集した前後編2本と完全新作の計3本が制作される。

本日11月10日に発売された月刊ニュータイプ12月号(角川書店)は、劇場プロジェクトの始動を記念して「魔法少女まどか☆マギカ」を特集。キャラクター原案を務める蒼樹うめ、監督の新房昭之、脚本の虚淵玄、プロデューサーの岩上敦宏というアニメ制作陣営のキーマンによる座談会が行われている。座談会では劇場版を3本にした意図や、完全新作誕生までの経緯が明かされた。

また「魔法少女まどか☆マギカ」特集には、アニメ監督の庵野秀明、バンド・Galileo Galileiの佐孝仁司、SKE48松井玲奈からのスペシャルコメントも掲載。各々「魔法少女まどか☆マギカ」の魅力と、劇場版への期待を語っている。

コミックナタリーをフォロー