映画ベルセルクは3部構成!三浦デザインの広報キャラも登場

 
mixiチェック

2011年7月12日 15:00 260

イメージ

映画「ベルセルク」の広報官を務めるキャラクター、クララ・ド・ポラス。 (C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

イメージ

三浦建太郎原作の劇場アニメ「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」の広報キャラクターを、三浦が自らデザイン。本日7月12日、直筆のキャラクターイラストが公開された。

クララ・ド・ポラスと命名された広報キャラクターは、主人公ガッツが所属する「鷹の団」の広報官として、ミッドランド王国より派遣された女性という設定。映画本編への出演はないが、映画の宣伝Twitterを中心に、広報担当としてたびたび登場する予定だ。

また劇場アニメ「ベルセルク 黄金時代篇」は、3部構成であることも発表された。2012年1月にロードショーとなるパート1を皮切りに、順次公開される予定だ。監督を務めるのは、「Genius Party 上海大竜」「巌窟王」などに携わった窪岡俊之。アニメーション制作は「鉄コン筋クリート」などを手がけたSTUDIO4℃が担当する。

三浦建太郎「ベルセルク 35」

[漫画] 2010/09/29発売 550円 白泉社 978-4592144359

Amazon.co.jpでチェック

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!