コミックナタリー

劇場版「ベルセルク」は2012年1月公開、制作はSTUDIO4℃

292

三浦建太郎「ベルセルク」の劇場アニメ「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」が、2012年1月に全国ロードショーされることが決定。制作は「鉄コン筋クリート」などを手がけたSTUDIO4℃が担当する。

監督を務めるのは、「Genius Party 上海大竜」「巌窟王」などに携わった窪岡俊之。窪岡は、本日7月8日発売のヤングアニマル14号(白泉社)に、「『手加減をしない』『原作が求める方向に背中を押す』『リアルな中世世界を構築する』…これらを目標にがんばっております」とコメントを寄せた。

また全国の一部劇場では、7月15日より劇場版「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」の特報上映を開始。公式サイトも7月15日にオープンする。そのほかグッドスマイルカンパニー&マックスファクトリーによるフィギュア化企画も進行中。なお本日発売のヤングアニマル14号には、「ベルセルク」クリアファイルが封入されている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞