コミックナタリー

CLAMP×I.Gの新アニメ「BLOOD-C」続報、主演声優が決定

288

Production I.Gが制作するアニメ「BLOOD-C」の主演声優と、CLAMPが原作を務めるストーリーが発表された。

「BLOOD-C」の主人公・更衣小夜は、巫女として特殊な使命を受け持つ女子高生。彼女に課せられた務めとは、人を喰らう存在「古きもの」を狩ること。学園や街を守るべく、闘う少女の物語だ。

主人公・更衣小夜役を務めるのは水樹奈々。主人公の父・更衣唯芳役は藤原啓治、父の友人・七原文人役は野島健児が声を当てる。クラスメイトとして網埜優花役には浅野真澄、求衛のの・ねね役には福圓美里、鞆総逸樹役には阿部敦、時真慎一郎役には鈴木達央が配役された。女教師・筒鳥香奈子役は宮川美保が演じる。

「BLOOD-C」は7月からMBS・TBS系でTVアニメが放送され、2012年には劇場版アニメの公開が予定されている。またアニメに先駆けて、5月26日に発売される月刊少年エース7月号(角川書店)からは、琴音らんまるがコミカライズを手がけるマンガ版が開始予定だ。

ストーリー

更衣小夜は、普段は 普通の高校二年生の少女として楽しい学園生活を送る一方、夜は浮島神社の巫女として、神主である父の命を受け、ある「務め」を果たしていた。
それは、「古きもの」と呼ばれる、人を喰らうモノを狩ること。唯一「古きもの」を狩る能力を持つ小夜は、街を守るため、父を守るため、学園を守るために戦う。次第に明らかになる謎の数々。「古きもの」とは何なのか…。果たして小夜に待ち受ける運命とは!?

コミックナタリーをフォロー