東本昌平のバイクマンガ「キリン」、真木蔵人主演で映画化

 
mixiチェック

2011年5月9日 19:16 399

イメージ

本日5月9日に発売された「キリン The Happy Ridder Speedway」1巻。前シリーズまでの単行本39巻分も発売中だ。

東本昌平「キリン」の実写映画化が決定した。公開は今秋を予定している。

主演俳優は真木蔵人、監督は大鶴義丹が務める。大鶴監督はメガホンを握るに当たり「バイク乗りのバイブルといわれながらも、この作品は20年近く映像化不可能といわれ続けてきた。それに、挑むことはプレッシャーではなく、やっと巡り合えた好機と思えてしかたがなく、この世界観を映像化できる事に感謝しております」とコメントした。

「キリン」は、1987年にスタートしたバイクマンガ。キリンと呼ばれる男を中心に、バイク乗りたちの生き様を描く長編群像劇だ。映画化されるのは、長きにわたる物語の第1部「POINT OF NO-RETURN!」。続報は連載誌のヤングキング(少年画報社)にて発表される。

東本昌平「キリン The Happy Ridder Speedway (1)」

[書籍] 2011/05/09発売 560円 少年画報社 978-4785936181

Amazon.co.jpでチェック

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!