コミックナタリー

映画「忍たま乱太郎」山本シナ役を中村玉緒と杏が2人1役

180

7月23日に全国公開される実写映画「忍たま乱太郎」の山本シナ先生役が決定。中村玉緒と杏が2人1役で演じる。

年齢不詳のくの一、山本シナは忍術学園の先生。変装の名人でもあり、優しいおばあさんの顔と怒ると怖い美女の顔を持つ。映画では中村玉緒が老婆姿の、杏が美女姿のシナ先生を演じることとなった。

実写映画では山本シナの変身シーンも再現。馬から飛び降りた杏演じるシナ先生が、次の瞬間中村玉緒に変身しているという忍法も披露される。2人とも忍者の格好は初めてということもあり、「またこの衣装で舞台挨拶に登場したい!!」と言うほど扮装を楽しんだ模様だ。

中村玉緒(老・山本シナ先生役)コメン

「忍たま乱太郎」は私は知りませんでしたが、このような扮装も、忍者の格好も初めてでしたし、素晴らしい技術で嬉しかったです。
三池監督の評判は以前から聞いていました。コンテをベースに演出される事や、
現場でのアレンジ(アドリブ)など、思えば、亡き夫の『勝新太郎』と似ているので、特に驚くことはなく、楽しく撮影できました。

杏(若・山本シナ先生役)コメント

憧れていた忍者の格好で、暑い時期の撮影でしたがそれも気にならないくらい嬉しかったです。中村玉緒さんに変身することについてはとても光栄でした!(二人一役のため)撮影ではご一緒できなかったので、映画が楽しみです。清史郎くんは小さいのにしっかりしていてとても可愛い!他の生徒の子どもたちといるとひよこの群れのようで可愛さ倍増!現場で癒されました。 

コミックナタリーをフォロー